旅に行くなら?

Twitter

アフィリエイト

  • ★スヌーピーグッズを楽天で探しちゃおう★

amazon

トラックバックピープル


パソコン・インターネット

2013.07.07

Kindle Fire がやってきたw

昨日、Amazonの3000円割引クーポンにつられて、うっかりKindle Fireを購入。HDついてない無印の方。ついでにタッチ部分に張るフィルターも購入っと。

で、今日、無事到着w

Img_1689_640x480

届いた時からすでにAmazonのアカウントが連携されている状態。

早速自宅のwifiの設定をして、アプリをダウンロード祭り。意外だったのは、AmazonのKindleストアにdropboxの公式アプリがなかったことかなー。先人たちの知恵と公式サイトの案内で、インストールできたからよかったけど。

あとは、テキストエディタ、twitter、facebook、evernoteなどを放り込んだりw まだ電子ブックは買ってないけど、まあ、ゆっくりと読む本を探してみようとは思っているw 8GBだからアプリや音楽はあまり突っ込まない予定w

公共wifiサービス系の設定もしておかないとな。。。

などと、伸びる黒猫さんを見ながら思うわけですよ。
Img_1686_640x480


2013.02.09

3連休の始まりは、Microsoft Office2010 Home&Student のインストール

金曜は、たぶん一番楽しみにしていたかもしれない飲み会。
久々に会う人たちばかりだったけど、とてもとても盛り上がって楽しかった。

この3連休はいで吉さんが仕事やら行商やらお手伝いでお出かけなので、私は家で引きこもりw
仕事先でもほとんど一人で過ごしている状況で、たまに来る電話やセールスの相手する程度なので、うちの方が黒猫さん親子がいる分ましかもしれない。

家事を軽くした後は、週の頭にamazonから購入しておいたMicrosoft Office2010 Home&Student 3台パックの1台めのPCへのインストール。さすがにOffice2013をいきなり買って使う勇気がなかったので、Office2010が欲しいなと思ってたところ、amazonで並行輸入品の中国語版Home&Student版が激安で販売。レビューの中にやり方があったので、それを参考にすれば大丈夫そう。

・・・ということで、買ってみたのだ。いや、1台でも4000円台、3台パックでも7000円台で使えたら嬉しいじゃないですか。

 

インストールは、amazonのレビューにたくさんあった中で言語パックを当てるやり方でやってみた。
添付のDVDは使用せず、プロダクトIDだけが必要なのがポイント。
(詳細は、レビューに書いてあるものを読んでね)

英語版のH&S ダウンロード (バックアップをダウンロードする)
使うプロダクトIDは、購入したパッケージについてきたもの。

日本語の言語パックダウンロード
※ 無料の言語パックは検索で、「Office 2010 Language technize」で見つけたサイトからDL

英語版のH&Sをインストール
もちろんプロダクトIDは、購入したものについてきたもの。

言語パックインストール

ExcelかWordを起動して、電話認証する

電話認証は、0120の番号もケータイからかけられた。一応番号確認しながら、ゆっくりやったら、7分位かかったかな。

てわけで、とりあえず、Office2010もちゃんと入って一安心といった感じ。

2011.05.23

メモ書き>XPのDNSキャッシュを無効にする

昨日、ホテルで無線LANを1度接続した後、一旦電源オフ。
で、出かけて、部屋に戻り、再度接続。URLを入れると、まずホテルのWebサイトへリダイレクトし、認証するしようなんだけど、これがエラーで表示されない。無線LANはちゃんと接続し、IPもDNSもGatewayもOK。
ipconfigの結果も問題なく、スイッチでDNSクリアしたりするけど・・・だめ。

XPってDNSキャッシュしてたよなー・・・。やり方どうだっけ?と悩んで、昨日は寝てしまった。
症状的にはどうみても名前解決できてないっぽいし・・・。
そんな状況なんで、有線切り替えてもだめ。Firewall止めてもだめ。

iPod touchは繋がるけど、小さいのでいろいろ探しにくい。。。やっぱPC使いたい。

で、ホテルの共有PCで、知っている単語ならべてぐぐると、やはり同じようなことで悩んでいる人がいたらしく・・・Windows DNS Client サービスを止めればうまくいくという話が出てきた。
部屋に戻り、touchでMSの該当KB「Windows XP および Windows Server 2003 でクライアント側の DNS キャッシュを無効にする方法」をチェック。

> net stop dnscache

のコマンドを、プロンプトで叩いたらOKになった。あー助かった・・・。

とりあえずレジストリはいじらないですみそうなので、このまま使っていよう・・・。
しっかし、暫く接続系怠けている間にコマンド増えているなー。うかつうかつ・・・。

2011.05.10

スキャンして、Evernoteにいろいろ保存

部屋の掃除をしていたら、チラシやらパンフやらがわらわら。もちろんほとんどスヌーピー、Peanuts関連なんだけど。

さて、このまま捨てるのももったいないし、この商品やキャンペーンいつだっけ?てのもわかるし・・・。てわけで、フラットスキャナは持っているので、それを使って、最近流行りのPDF化して保存てのをやってみよう、と思い立った。

スキャナは、エプソンのGT-9700Fという年季が入った機種。そろそろ10年もの?

PDFはどうしよう・・・チラシによっては両面だったりするし、3つ折、4つ折のものもある。
ぐぐりまくって、無料ソフトを探してみた。

スキャンは、「RealReader Lite」 という業務用OCRソフトの機能限定版を利用。こないだダウンロードできたのに、連休明けたら、ダウンロード用のページが消えている・・・あれ?

それはともかく、スキャナーで読み取った内容をプレビューしてから、スキャン領域を調整して読み取り&OCRし、透明テキスト入りのPDFとして保存。1枚ものであれば、これで終了。

両面、3面、4面のものは、フリーウェアの「PDForsell」で統合して、1つのPDFファイルにまとめる感じ。ページの順番も編集できるので、シンプルなつくりであればこれで十分。

で、ジャンル別にフォルダ分けしといたのはいいんだけど、そうすると、何かもう少し整理したくなる。

で、どーしよーと考えた結果、Webクリップやメモで使っていたEvernoteにPDFをコピーして、タグ付けしてみた。確かにこれなら、Evernoteが見られる環境であれば、どこでも見られるし、メモも追記できる。Webも同じようにクリップできるので、チラシとWeb両方保存できるのはいい感じ。(旅行用メモではWebで拾った情報を入れて、iPod touchやノートPCで見たりしている)

Evernote

ということで、現在、試行中・・・は、いいけど、結構枚数が多いので、ほんとはScanSnapとか投入したいところ・・・でも、意外と変形サイズも多いんだよねー。困った。

2010.11.24

ピカリキタコレ!

とゆーわけで、今日はフレッツ光ネクストの工事でしたん。
午後イチと聞いていたのに、午前の終わりに工事の人きて、昼位に終了。

モジュラーの口あるからだいじょーぶか? と思ったら、口はあるのに配管なかったりしたので、結局家に穴開けちゃったよん。おかげで家の中はタイヘンなことになってしまったり。

ひかり電話も設置。

工事が終わったところで、いで吉さんに責任分岐点の説明。

「ルーター含めてそこから先の物理はNTTだ」

その後、ルーターと電話が2階から1階へ変更したので、配線換えをしたり、ケーブルを保護するモールを買ってきて設置。
で、いざ接続しようとしたら、どーしてもPPPランプがつかない。なんでだ?あーADSLのセッション!ということで、慌ててADSLモデムの電源抜いたり。
いや、いつも見ている仕様が頭に入っていて、自宅で使っているISPの仕様忘れたつーか。

何はともあれ、よーやく光開通。当社比25倍から30倍位の早さでつ。
私の部屋と居間のPCでは、YouTubeも途切れなく見られるようになり満足なんだけど、だんなの部屋だけ何故かひっかかる・・・。ハブのせいか?

切り分けは週末まで持ち越す予定。

2010.09.21

NTTとフレッツ光の申し込みで語り合う

昨日の夕方、ふと携帯を見ると、NTTの光受付窓口からの着歴。
エリア対応記念で、光ネクストの工事を申し込んだので、日取りを決めなきゃ!ということで、朝イチで電話。

朝9時半から電話したからか、待ち呼には入らなかったけど、いやー、なんとも保留が多い。まあ、データや契約確認しないといけないから仕方ないんだけど、なんだかんだで25分位かかってしまった。

その場で、家のメインである1回線はひかり電話、FAXとガスの集中監視システム用に使っている1回線は固定電話契約に変更。無線LANルータは自分で用意。調べた感じでは、PPPoEでつなげられるみたいだし。

てことで、工事日も決定。
11月の連休明けだけど、まー、気にしない(笑
そっと休みをキープすることにしようw

とりあえず、今使っているADSLモデム+ルータのWebcasterの無線LANカードを活かす方式を考えねば。確か、同シリーズのルータで使えるはずなんだよな。。。

2010.08.15

iidacalling でPerfumeに5・7・5で歌ってもらった

auのiida callingは、自分のてきとーな歌詞をアーチストがその場で定められたメロディで歌ってくれるという、音声合成もここまできたかーという感じのサイト。

今回は、Perfumeで5・7・5ベースてことで、歌ってもらった。リンクをクリックして、再生すると聞けるよん。

「にわにねこ すてられてたよ こまったな」 ♪ http://iida.jp/calling/482014t
「にひきとも かわいいけどさ こまったな」 ♪ http://iida.jp/calling/482041t
「だれかさと おやになってく れないかな」 ♪ http://iida.jp/calling/482057t
「ねこさんは きょうもあそんで おひるねにゃ」 ♪ http://iida.jp/calling/482085t

3つめはちょっと節の切れ目がおかしいかもしれないけど、気にしちゃいけない。
なんかあったら、ここで入力して歌ってもらおうかなって感じ。

2010.06.06

認識がおかしいHDDと戦ってみる

いで吉さんから、Win2K環境で何かフォーマット失敗したらしく、Seagateの1.5TBのHDDが467GB位でしか認識しなくなった・・・と、申告。(サポートの履歴風)
WindowsのXPだろーが、Windows7だろーが、Macだろーが、何で見ても、467GB位。領域解放してもだめ。

いろいろとぐぐっていったら、メーカーのSeagateのサイトにDOS版のSeaToolという検査ツールがあって、Win版SeaToolではできない修復がDos版SeaToolでは可能っぽいてのがわかった。んでわ、ダメもとで早速ISOイメージのファイルDLして、CD-Rで起動ディスクを作成。

USBの外付け接続でうまくでいけばいいな。と思ったけど、やっぱりだめだったので、諦めてPCを1台バラして、内蔵SATAでHDDを接続。
CDでブートして、中国語から日本語に切り替えて、まずはショートチェック。
やっぱり500GB位だった。

ドキュメントを読んでいると、「容量の設定」というものができるらしいというのがわかり、この中の「最大ネイティブに容量に設定」というのを選んでみたら、一瞬で「1.5TB」位の容量に表示が切り替わったのだ。

再度ショートチェックを試みるとOK。
で、今、私のWin7 PCでフォーマット中。 → 今ここ。

うまくいくといいけどなー。

2010.05.30

ロリポの鯖移行記念でZenphotoいれてみる

Webサイトで契約しているロリポップから、新仕様サーバへの移行完了のお知らせメールが届いた。
ユーザーの常として、お知らせなぞろくに気にしていない私は、今週末ほけほけとチェック。

おお、容量が10GBになっているわ、カンタンインストールは増えているわ。

ロリポの移行ガイドサイトに従い、FTPの設定を変更。
そして、使っていたカウンタのタグを変える。

折角なので簡単インストールで何か入れようと思い立ち、仕様をチェックしていると、どうもMySQLを4から5にあげないとだめなのが多い。PHPはあげといたんだけどなー。

でも、これ、すごいな、ボタンひとつでいいのか。

と、仮移行ボタンをクリック。文字コードとかで化けがないかチェックして、本移行。おお、あっという間じゃないか。

つことで、マニュアルに従い、管理画面でphp.iniの設定を変更してから、WebアルバムツールのZenphotoを入れてみた。
まだテンプレートの編集法とかはよくわからないが、お気軽に使えるのは結構いい。
うれしーので、去年の香港・マカオと、こないだのソウルの画像をてきとーにあげまくっていた。10GBなので、まだ余裕w

→ Passing Pictures - hyai's Photo memo -

メモ用写真だからまー構図とかぼけぼけとかそういう細かいことは気にしないでほしいところ。
あと、トップページのギャラリー画像をランダム表示にしたら、時々メカメカしいのもなんだかな・・・と。フェリー撮りまくったり、戦争紀念館で撮りまくった私が悪いんでつが orz

ところで、Zenphotoって最新バージョン出たところみたいなんだけど、アップデートはこのままてきとーにやっていいんだろうか?というのが悩み。

2010.02.11

テンプレに沿ったコピペ用のテキストを吐き出すには・・・

新しいツール導入に伴い、決まった書式で入力したものをCSVで吐き出し、それをExcelのマクロで取り込んで、出力するという流れになった。

ツールにテンプレに沿った決まった書式で入力、登録されている

・・・というのがまず前提条件。

フォームを使って、PHPやCGIでアウトプットし、表示させたものをコピペしてもらうという、ブラウザ環境は選ばない方法。送信もしないでいいので、アウトプットしたものの改行位置等を調整できれば、スクリプトもシンプルなもので大丈夫だろう。
アウトプットしたものをテキストボックスに突っ込んでコピー。そこはJavaScriptか。でも、それ入れるとブラウザ制限が入っちゃうかな。

↓こういうのに一工夫ってヤツ?
初心者用PHP入門 入力フォーム

より以前の記事一覧

フォト

安心毛布倶楽部

無料ブログはココログ

snoopy.co.jp

  • SNOOPY.co.jp