Flying Ace's Airforceについて

Flying Ace's Air Forceは、hyaiが個人的に運営しているPeanutsのファンサイトです。
1996年から無駄にこっそりと長くやってます(笑)
このサイト内の画像、文章の無断転載等はお断りしていますが、このBlogの記事に対するトラックバッグ、リンクは大歓迎です。

| | コメント (0)

2014年1月 5日 (日)

スヌーピー展行ってきた

Dscn0112

2013年10月から六本木開催していた「スヌーピー展」もとうとう閉幕。早く行かなきゃなぁとは思っていたんですが、六本木が苦手だというのもあり、会期終了間際の12月30日に見に行ってきました。

日本で開催される原画展としては、2001年の小田急百貨店新宿店内で開催された「スヌーピーとチャーリー・ブラウンの世界 -チャールズ・M・シュルツ原画展」以来のもの。

会場は3つに分かれていると言っても、後の2会場は物販なので、実質な展示スペースは第1会場のみ。とはいうものの、私自身も初めて見る展示物もちらほらありましたし、原画のセレクトもいいし、シュルツさん自身のことも含めて、Peanutsそのものを知るというのにはとてもよい展示会だったと思います。

図録はとてもおすすめ。今までの資料本の内容+今回の展示のパネル及び展示物がうまくまとめられていて、資料としても、Peanutsのコミックのアンソロジーとしても読みごたえがあります。

購入しなかった方や行けなかった方は、「朝日イベント・プラス」で買えるみたいなので、よろしければ是非。(2014年1月4日現在)

朝日イベント・プラス 特集「スヌーピー展 しあわせは、もっときみを知ること。」

ということで、撮ってきた写真。夜だったので少な目。

六本木ヒルズの外にあった円柱のポスターその1.ハンガーフォードフィギュア版。

Dscn0105_2

円柱巻ポスターその2。初期のコミック柄。

Dscn0106

展示室中では、ヴィンテージグッズの展示コーナーが撮影OK。
これは、レゴ社製のフィギュア。昔はブロックだけじゃなくて、フィギュアも作っていたのねと、これを見るたびに思いますw 

Dscn0114

期間中増えて行って、最終的に7体になったハンガーフォードフィギュアの巨大レプリカ。
ピッグペン、ライナス、ルーシー、シュローダー。

Dscn0123

こちらは、赤ちゃん時代のサリーのハンガーフォードフィギュアの巨大レプリカ。

Dscn0127

出口直前にチャーリー・ブラウンとスヌーピーのハンガーフォードフィギュアの巨大レプリカ。
ハンガーフォードフィギュアの巨大レプリカは、記念撮影コーナーも兼ねていた。

Dscn0131

「第2会場」はスヌーピー展オリジナルグッズの物販コーナーで、「第3会場」はミュージアムショップに通常のスヌーピーグッズコーナーができていた。

ショーウィンドウの飾り付けがかわいかった♪

Dscn0132

で、第2会場のオリジナルグッズコーナーでは、クリアファイル、付箋、ポストカード、あと、チョコチップクッキー買ってきたw

Dscn0146

・・・原画展見て思ったのは、とりあえず、いつかはサンタローザのミュージアムに行きたいですよね~。うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月18日 (日)

nanoblock SNOOPY Birthday

スヌーピーの誕生日に「SNOOPY in Ginza」へ行ったら売っていたので、買ってきたのが、nanoblock Snoopy Birthday。
やっぱスヌーピーの誕生日記念なんですかねー。

イベント後は、スヌーピータウンショップでも販売しているようです。

箱はこんな感じ。

Img_1727

ブロックと説明書。説明書は文字がほとんどない。日英併記の海外OKの仕様。そして、nanoblockなので、パーツが細かい・・・。

Img_1734

説明書見ながら、1時間弱位で完成したのがこれ。
結構意外と予備のブロックが入っていたらしく、ブロックが余ってしまい、驚きました。

ケーキ→犬小屋→スヌーピーの頭→身体の順で組み立てました。

Img_1736

せっかくなので、前にタウンで買ったお座りスヌーピーバージョンと並べてみた。

Img_1741

次は、ウッドストックとかも組み立ててみたいですねw 発売しないかなー。

ブロックといえば、アメリカで昔売っていたメガブロックのスヌーピーとウッドストックも持っているんですが、これは組み立てると大変なことになるので、老後の楽しみにとってありますw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SNOOPY in Ginza 2013 に行ってきた

これが来ないと夏じゃない的な、銀座三越恒例の「夏のスヌーピー大市」こと「SNOOPY in Ginza」に行ってきました。
何度も終了フラグが立っていたような気がしたんですが、何と15周年だそうです。この間、Peanutsも三越もいろいろありましたが、よく続いています。

ということで、今年は、夏バテ気味だったりいろいろあり、後半の週末にやっと行きました。ちょうど「スヌーピーの誕生日」でもありましたよ。おかげで、品薄気味になって棚が寂しくなる会期後半の週末にも少し新しい追加グッズが入ってきたのはよかったです。
(イベント限定のお目当てはやっぱ前半に行かないとだめだけど)

2010年 1度だけお休みした「大懸垂幕」。今回もしっかりスヌーピーイベントバージョンなので、安心。これがないと、夏の銀座じゃないです(まて)

Img_1721

地下の入口の円柱アートも健在。

これはパリ祭?

Dscn6500

こちらはスペインのトマト祭り。

Dscn6501

リオのカーニバルかな。

Dscn6502

こちらは、メインアート。円柱ではなく、地下鉄通路で見かけたもの。
今年のテーマは、世界のお祭り&15周年記念。

Dscn6503

8Fのフォトコーナーは、当日、スヌーピーの写真撮影会があったので、こんな感じになっていました。左は、誕生日、右側は15周年で歴代アートが並んでるのがいい感じ。

Dscn6505

本来、ここに置いてあったはずのお誕生日のオブジェは、脇に避けられていました(^^;

Dscn6511

今回は、行った時期が遅かったのもあって、欲しかった15周年記念アートのてぬぐいが品切れだったりしたんで、あんまり買わなかった・・・つもりが、うっかり普段使いのものを買ってしまったという(^^;

なんだかんだ言って、買い物しちゃうんですよね。わははは。

次は、10月六本木のイベントですね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月21日 (日)

今年もSNOOPY in GINZA 開催

今年も恒例の銀座三越のおかいものイベントw 「SNOOPY in GINZA」の時期が近づいてきました。
例年より少し早目の7月31日スタートだそうです。

→ SNOOPY in GINZA 2013 公式ページ

今年のテーマは、「お祭り・カーニバル」&イベント15周年。
カーニバルグッズはお祭りムードで賑やかに、そして、イベント15周年グッズは、歴代のアートを使ったグッズがある模様。

どれも楽しみです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月29日 (月)

スヌーピー×日本の匠展

2013年4月17日~5月6日まで銀座松屋で開催している「スヌーピー×日本の匠展」に行ってきました。

エスカレータで上がって行ったら1つ下の6階はこんなかわいいディスプレイ(^^) と思ったら、このフロアにはファミリアがあったんですね(^^)

6f_480x640

入口は、メインアートの大谷さんのグリフアートと、あと、ゲートの上になんかいましたw

Entrance_1_480x640

中は3部構成。まず、大谷さんのららぽーと運営時代のスヌーピータウンショップを中心としてデザインワーク。チャーリー・ブラウンのランプとかは大変懐かしかったです。

その次に、グリフアートという、毛筆の文字の中にスヌーピーを中心としたPeanutsの絵柄を入れ込んで組み合わせた作品群と、YOSHIさんのインタビュービデオ。23分と長いんですが、内容はとてもよかったです。

そして、最後に、日本の伝統工芸の匠たちにスヌーピーを入れた工芸品の展示。

この最後のコーナーが凄い!どれも匠の技巧があり、そして、伝統の中にやっぱりスヌーピー。数種類のポーズから選んでもらったらしいんですが、そのためか、ある意味落ち着いた感じの「競作」というのもよかったです。とても魅入っちゃいました。作品は図録にすべて収録されています。

(というわけで、今回のシュルツさんに「天才と言われた」というモーフィングアート型紙付図録は「買い」です)

Zuroku_640x513

連休に入ったのと、この日はイベントデーということで、超混雑。(普通の日もYOSHIさんがサイン会やガイドツアーやっていたりするみたいですが)物販はゆっくり見られる状態ではなかったので、これは後日。

イベントの1つは、会場入口傍でのスヌーピーのグリーティング。こちらもとても混んでいました。

Greeting_480x640_4

そして、YOSHIさんのトークショー&ライブパフォーマンス。前半は、江戸友禅の作家さんとトークショー。後半がグリフアートのライブパフォーマンスという構成。ライブパフォーマンスの関係で、YOSHIさんは「正装」のスヌーピータキシードではなく、制作時の作務衣みたいなもので登場。

まずは、トークショー。

Yoshi_04280_640x480_2

続いて、ライブパフォーマンス。大筆で墨を飛ばしながら、気合入れて文字を書いています。

Yoshi_04281_458x344_2

文字を書き終わったら、筆を変えて、スヌーピーを描きます。(描く順番がちょっと面白い)

Yoshi_04282_458x344_2

仕上げをして、完成!(ぱちぱち)「夢」でした。

Yoshi_04283_640x480

迫力のあるパフォーマンスで、見られてよかったです。うん。このあと、30分後位に着替えてサイン会やってたそうですが・・・。(すごいな)

5月1日から最終日までは、YOSHIさんのアトリエを再現しちゃうらしいので、それと、工芸品もまた見たいので、期間内にもう1度は行こうかなと思っています。

久々にコンセプトも展示内容もとてもよいイベントでした。うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 7日 (日)

日本語版ピーナッツ・ジュビリーも復刊。

大分前に情報が出ていたのですが、そいやこのブログで書いてなかったなと思ったので、書いときます。 復刊ドットコムから、「スヌーピー全集」の別巻「ピーナッツ ジュビリー 漫画スヌーピーの25年 <スヌーピー全集 別巻>」も復刊することになりました。

amazonでも絶賛予約中。(このページのリンクはamazonに飛びます)

シュルツさんのことを知るのにとてもいい本なんですよ。伝記的な部分、作品が出来上がるまでの過程や考え方、ほんと25周年記念本に相応しいと思うんです。

できれば、スヌーピーかわいい!と思ってて、もっと知りたいと思った若い人に読んでもらいたい位。

でも、復刊ドットコムの値段・・・。9800円は高過ぎでしょう。ちょっと読んでみたいなと思って買える値段としてはどうかなーと思うんですよね。(いろいろおとなの事情はあるんでしょうが)

お値段があんまりなんで、私、子供の時に辞書片手にかなり読みこんでてボロボロだけど、原書持ってるんで、いいかなーとか思っているんですよね。

いい本が復刊されて喜ばしいところなんですが、そのあたりがちょっとなーと思った次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

スヌーピー全集復刊開始

復刊ドットコムの投票結果を受け、以前角川書店から発売されていた1970年代の日曜版コミックスを集めたシリーズ「スヌーピー全集」が復刊しました。

特製ボックス入りとあったので、一気に10巻出るのかと思ったら、何回かに分割され、しかもボックスは帯についている応募券を集めてもらうという・・・「おっと!」な展開(^^;

・・・10巻目に応募シートがついてくるといっても忘れちゃいそうだなー。

てのはさておき。うちに第10巻だけ角川版で持っていたので、初回の1,2巻と並べてみました。

Dscn6081

同じ巻ではないので、色合いの違いはわからないんですが、「SNOOPY SUNDAY 19XX スヌーピー全集」の書名部分、著者・訳者名のフォントと配色が違っているし、オリジナルはハードカバーなんですね。そのせいか、ちょっと大きめの判型。

あと、表4の「SNOOPY SUNDAY」のロゴがなくなっているのも寂しいです。

Dscn6086_640x480

中身は、手書き日本語でネームが入り、原文はコマの外にあるというオリジナル同様のスタイル。加藤恭子の英語学習解説もそのままなので、内容的には出版当時と同様なのはとてもいいですね。

日曜版はCOMPLETE THE PEANUTSで読むことができますが、やはりPEANUTS邦訳版は谷川訳を手書き文字で読むのがいいんですよ。

でも、当時何で買わなかったんだろうというのが中学の同級生は、これ持っていたのに。
(お小遣いのやりくりの問題だったか?)
あとは、別巻のピーナッツジュビリー日本語版が未定になっているので、できればこちらも復刊してくれるとうれしいかなと思います。

復刊ドットコムでは、まとめて申込みして、分割で届けられるパターンと、1巻ずつ個別にオーダーできるようです。
→ 『スヌーピー全集 全10巻 【10巻収納BOX付き】(チャールズ・M・シュルツ 著 / 谷川俊太郎 訳)』 販売ページ http://www.fukkan.com/fk/CartSearchDetail?i_no=68320939

まとめて注文じゃなくて、まずは1巻をという方は、amazonでもオーダー可能。
→ amazon でスヌーピー全集をチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 2日 (日)

大好きな「原宿のスヌーピー屋さん」のこと

久々の更新なんですが、とりあえずこれは書き残しておきたいなと。

※キディランドの方ではなく、別の小さなお店のお話です。

2012年8月31日に、スヌーピーコレクター向けのショップとして有名だった原宿プレイハウスが入居ビルの建替え計画に伴い、閉店しました。今後はネットショップとして展開する予定とのことです。
→ Web Shop『スヌーピー博士のお店プレイハウス』

子供の頃、世の中にスヌーピー屋さんがあればいいのにと思ってました。

原宿にスヌーピーのお店がある!と知ったのは、中学生の頃。もう実際に「スヌーピー屋さん」があるというだけでも夢のようw 上京する親にくっついてきて、そして自由時間にさっそく原宿行きましたん。その後、キディランドや博品館、銀座ファミリア行ったりして、東京っていいなーみたいな。もう楽しかったですね。お小遣い少ないからそんなに買えなかったけど。

その後、ニートを2年位して、大検とおって、予備校行くわけですが、その予備校からアッシュ店が近い。もちろん毎日外から覗き、時には立ち寄って、お小遣いをちまちまためて買い物して、そんな日々を大学まで。

結婚してからは、ここで指輪替わりのものを買ってもらいました。
今でも我が家のいい場所にあります(^^) 写真は後日。
そして、当時旦那が乗っていた中型スクーターに150cmのファミリア製スヌーピーをタンデムして帰ったのもこのアッシュ店からでした。(その節はすみません)

アッシュ店からミッキーマウス店のあるビルの3Fにスヌーピー店が移転。開店日に行列ができたのも懐かしい話・・・。スヌーピータウンショップができたけど、まったりと過ごすにはプレイハウスでした。原宿駅前からスヌーピータウンショップ、プレイハウス、キディランドとめぐるのも楽しかった。もう仕事煮詰まると原宿行ってくるみたいな(まて)

店長や店員さんともよく楽しく話したり、散在したりしました。

そして、3Fのお店はなくなり、キャラクター屋さんとして1Fのお店が残り、スヌーピーやPeanutsの扱いも減り、私も立ち寄る回数は減ったけどたまに寄るといつも長話。店のメイン商品が来るたびに変わって驚いてました。

楽しみだったショーウィンドウ。最後にスヌーピーのグッズが入っていたのはとても嬉しかったですよ。

Dscn5974_640x480_2

Dscn5976_640x480_2

33年間、楽しいときをありがとうございました。
コレクターと言うよりは、グッズ好きとしていっぱい勉強もさせていただきました。

永遠に一番大好きな「スヌーピー屋さん」です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

Mariah Carey feat. John Legend --- When Christmas ComesのPVにA Charlie Brown Christmas が!

久々の更新ですが・・・。

マライア・キャリーの配信限定の新しいクリスマスソングのPV内に "A Charlie Brown Christmas" の名シーンが時折インサートされています。

とりあえず、いろいろな動画サイトなどで見られるようですので、見てみてください(^^)

Happy Christmas.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

『Happiness is:スヌーピーと幸せのブランケット』DVD 発売記念 スヌーピーと成海璃子バースデーイベント

約5年ぶりのPeanuts新作アニメ「Happiness is: スヌーピーと幸せのブランケット」が、2011年8月12日に.発売されます。

Happiness is: スヌーピーと幸せのブランケット [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2011-08-12)
売り上げランキング: 5526

→ 発売元 ワーナー・ホーム・ビデオの公式ページ 「Happiness is: スヌーピーと幸せのブランケット

ワーナー・ホーム・ビデオの公式サイトを見ていると

あれー、ライナス以外の吹き替えキャストはナイショ?とか。
原作は、シュルツさんじゃなくて、息子のクレイグ・シュルツさんなの?

とか「?」が舞いまくりますが・・・。それはさておき、気がついたら、最近公式認定された「スヌーピーの誕生日は、8月10日」ということで、アニメDVD発売記念試写会があるようです。

【イベント詳細】

■イベント名 DVD『Happiness is:スヌーピーと幸せのブランケット』 リリース記念 「スヌーピー&成海璃子 バースデー試写会」
■開催日程:2011年8月10日(水) 18:30 開場/19:00 開始
※本編 約45 分・吹替え版上映 ※上映前イベント開催
■開催場所:ステラボール(エプソン品川アクアスタジアム)

招待券は、映画やDVDの情報サイトで、プレゼントに応募することで、抽選ではありますが、入手できるようですよ。検索とかして探してみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«シンガポールのチャーリー・ブラウンカフェ に行ってきた