Books,CDs, and Video

2013年4月 7日 (日)

日本語版ピーナッツ・ジュビリーも復刊。

大分前に情報が出ていたのですが、そいやこのブログで書いてなかったなと思ったので、書いときます。 復刊ドットコムから、「スヌーピー全集」の別巻「ピーナッツ ジュビリー 漫画スヌーピーの25年 <スヌーピー全集 別巻>」も復刊することになりました。

amazonでも絶賛予約中。(このページのリンクはamazonに飛びます)

シュルツさんのことを知るのにとてもいい本なんですよ。伝記的な部分、作品が出来上がるまでの過程や考え方、ほんと25周年記念本に相応しいと思うんです。

できれば、スヌーピーかわいい!と思ってて、もっと知りたいと思った若い人に読んでもらいたい位。

でも、復刊ドットコムの値段・・・。9800円は高過ぎでしょう。ちょっと読んでみたいなと思って買える値段としてはどうかなーと思うんですよね。(いろいろおとなの事情はあるんでしょうが)

お値段があんまりなんで、私、子供の時に辞書片手にかなり読みこんでてボロボロだけど、原書持ってるんで、いいかなーとか思っているんですよね。

いい本が復刊されて喜ばしいところなんですが、そのあたりがちょっとなーと思った次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

スヌーピー全集復刊開始

復刊ドットコムの投票結果を受け、以前角川書店から発売されていた1970年代の日曜版コミックスを集めたシリーズ「スヌーピー全集」が復刊しました。

特製ボックス入りとあったので、一気に10巻出るのかと思ったら、何回かに分割され、しかもボックスは帯についている応募券を集めてもらうという・・・「おっと!」な展開(^^;

・・・10巻目に応募シートがついてくるといっても忘れちゃいそうだなー。

てのはさておき。うちに第10巻だけ角川版で持っていたので、初回の1,2巻と並べてみました。

Dscn6081

同じ巻ではないので、色合いの違いはわからないんですが、「SNOOPY SUNDAY 19XX スヌーピー全集」の書名部分、著者・訳者名のフォントと配色が違っているし、オリジナルはハードカバーなんですね。そのせいか、ちょっと大きめの判型。

あと、表4の「SNOOPY SUNDAY」のロゴがなくなっているのも寂しいです。

Dscn6086_640x480

中身は、手書き日本語でネームが入り、原文はコマの外にあるというオリジナル同様のスタイル。加藤恭子の英語学習解説もそのままなので、内容的には出版当時と同様なのはとてもいいですね。

日曜版はCOMPLETE THE PEANUTSで読むことができますが、やはりPEANUTS邦訳版は谷川訳を手書き文字で読むのがいいんですよ。

でも、当時何で買わなかったんだろうというのが中学の同級生は、これ持っていたのに。
(お小遣いのやりくりの問題だったか?)
あとは、別巻のピーナッツジュビリー日本語版が未定になっているので、できればこちらも復刊してくれるとうれしいかなと思います。

復刊ドットコムでは、まとめて申込みして、分割で届けられるパターンと、1巻ずつ個別にオーダーできるようです。
→ 『スヌーピー全集 全10巻 【10巻収納BOX付き】(チャールズ・M・シュルツ 著 / 谷川俊太郎 訳)』 販売ページ http://www.fukkan.com/fk/CartSearchDetail?i_no=68320939

まとめて注文じゃなくて、まずは1巻をという方は、amazonでもオーダー可能。
→ amazon でスヌーピー全集をチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

『Happiness is:スヌーピーと幸せのブランケット』DVD 発売記念 スヌーピーと成海璃子バースデーイベント

約5年ぶりのPeanuts新作アニメ「Happiness is: スヌーピーと幸せのブランケット」が、2011年8月12日に.発売されます。

Happiness is: スヌーピーと幸せのブランケット [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2011-08-12)
売り上げランキング: 5526

→ 発売元 ワーナー・ホーム・ビデオの公式ページ 「Happiness is: スヌーピーと幸せのブランケット

ワーナー・ホーム・ビデオの公式サイトを見ていると

あれー、ライナス以外の吹き替えキャストはナイショ?とか。
原作は、シュルツさんじゃなくて、息子のクレイグ・シュルツさんなの?

とか「?」が舞いまくりますが・・・。それはさておき、気がついたら、最近公式認定された「スヌーピーの誕生日は、8月10日」ということで、アニメDVD発売記念試写会があるようです。

【イベント詳細】

■イベント名 DVD『Happiness is:スヌーピーと幸せのブランケット』 リリース記念 「スヌーピー&成海璃子 バースデー試写会」
■開催日程:2011年8月10日(水) 18:30 開場/19:00 開始
※本編 約45 分・吹替え版上映 ※上映前イベント開催
■開催場所:ステラボール(エプソン品川アクアスタジアム)

招待券は、映画やDVDの情報サイトで、プレゼントに応募することで、抽選ではありますが、入手できるようですよ。検索とかして探してみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

懐かしい SNOOPY CAKE TOWN ケーキブック3冊

久々の更新では、時々知人から家で発掘されたスヌーピーのグッズを貰っちゃうのですが、今回もそうやって頂いた懐かしいものの話など♪(皆さん、いつもありがとうございます(^^)

SNOOPY CAKE TOWNというピンクを基調にした製菓道具のシリーズが、確か1990年代位に販売されていました。(記憶あやふや)うちにもクッキー型やチョコレート流し型があるのはいいとして、何故かハカリが2つあったとかそういうものです。その製菓道具シリーズと関連し、お菓子を作ろうというレシピ集「ケーキブック」というB5サイズ位の冊子がありました。

こちらがたまたま旦那の知人宅で発掘され、どう?という連絡頂いた写真を見せてもらったときにコンディションもうちよりいいし、しかもうちにない3冊目まであるということでわくわく。取材先で受け取ってきてもらったのを見てにこにこ。

冊子のタイトルは、「スヌーピーのケーキ屋さん」、「スヌーピーといっしょにつくろう!」ときて、最後は「スヌーピーとパーティしよう!」とちゃんと進んでいきます。

Caketown1_2

構成は大体同じで、目次の次はカラー4コマのショートストーリー。
その冊子のタイトルにあった感じで、ケーキ屋さんに変身したり、一緒に作って楽しんだり、パーティで楽しもう!という話になっています。

Caketown2

その後は、カラーまたは4色位のレシピ紹介ページ。ピーナッツのストーリーというよりも、キャラクターを冠付けた感じのお菓子名が並んでいきます。
本文の写真を見ているとさりげなくCAKE TOWNシリーズの小物や道具が見えるんですが、それを使ってどーたらという書き方はしてなくて、レシピ自体は純粋にお菓子の作り方として利用できます。

Caketown4

3冊目の「パーティしよう」はレシピ以外にも、パーティの計画の仕方やパーティの招待カードの作り方、マナーも載っていて、妙に関心。

もっとCAKE TOWNシリーズを前面に出してもよかったんじゃないか?なんてことも思います。いずれにせよ、懐かしさいっぱい。昔、主婦の友社から出て再版された「スヌーピーの料理読本」とはまた違った趣のレシピ本です。

そいえば、もともと私が持っていた冊子は、本棚のどこにあるんだろう?(薄くて小さいからなかなか見つからない(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

Celebrating Peanuts: 60 Year

Peanuts 60周年記念本「Celebrating Peanuts: 60 Year」がアマゾンから漸く届きました。

PIXERのモンスターインクの人が序文を書いているとか以外はあんまりよく内容わからずに買ったんですが、届いてみたら、意外にも重くてびっくり。
ケース入りハードカバーの立派な本でさらにびっくり でした。

内容的には、

PIXERの「モンスターインク」の人の序文
ジーンさんの序文

その後は、10年単位でトピックスをまとめ、各年よりぬきのコミックスとその時期のシュルツさんのコメントを掲載・・・しているのですが、これがかなりのボリューム。

コミックス集なら「COMPLETE PEANUTS」のシリーズがあればいいのでは?という話もありますが、各年の有名なエピソードが一気読みできるという意味ではかなりいいかと思います。届いた後読み始めて、止まらなくなりました。

ただ、日本のアマゾンでも6000円以上の価格なので、できればPEANUS JUBILEE みたいにソフトカバーの廉価版もほしいところです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

Complete Peanuts 1961-1962 / 1959-1962

Peanuts全集の「Complete Peanuts」も無事50年代から60年代に突入。ちゃんと全巻出てくれるといいなーと祈りつつ買っています。

次巻「Complete Peanuts 1961-1962 (Complete Peanuts)」の表紙はシュローダーですね。2006年10月2006年11月発売予定とのことです。

Complete Peanuts 1961-1962 (Complete Peanuts)

秋刊行分の2冊組ボックス「Complete Peanuts 1959-1962 (Complete Peanuts)」もほぼ同時期に発売予定です。実は2冊ボックスで買った方がちょっとお得です。なので、「1959-1960」を未購入の方はこちらの方がお勧めです。

Complete Peanuts 1959-1962 (Complete Peanuts)

※2006年9月18日追記。
amazon.co.jpではリンクが切れているようです。紀伊国屋とかでは予約受付中なんですけどねー。
紀伊国屋書店の検索結果




| | コメント (0)

2006年2月12日 (日)

Complete Peanuts 1959-1960

Peanuts全集として2年分のコミックスを1冊にまとめて、年2巻ペースで刊行されている「Complete Peanuts」。5巻目は1959~1960年分の「Complete Peanuts 1959-1960 (Complete Peanuts)」。2006年春頃発行予定のようです。

ちょうどPeanutsの人気も高まりだし、商品化もいろいろ始まった頃のコミックスとなるので発売がとても心待ちだったりします。

Complete Peanuts 1959-1960 (Complete Peanuts)

| | コメント (0)

2005年12月12日 (月)

A Charlie Brown Christmas: The Making of a Tradition

Peanutsのアニメ40周年記念本のアニメーターのLee Mendelson, Bill Melendezによる「A Charlie Brown Christmas: The Making of a Tradition」が発売。

洋書で見るのは大変だけど、アニメの製作話(所謂絵コンテや進行表までも載っている!)、Peanutsといえば欠かせないものとなっているVince Guaraldiの音楽について等資料性の高い、充実した内容となっています。
英語が読めなくてもアニメの絵で愉しめるし、最後のアニメのシーンの入ったスクリプト(台本)もいいです。
でも、一番笑えるのは、本の右端でオープニングのチャーリーブラウンがスヌーピーにぶん回されて投げられて、雪に埋まってタイトルコールになるまでがパラパラ漫画になっていることかも。

A Charlie Brown Christmas: The Making of a Tradition

| | コメント (0)

2005年11月19日 (土)

40 Years: A Charlie Brown Christmas

Peanutsのアニメ40周年記念CD「40 Years: A Charlie Brown Christmas」が発売。コミックス40周年のアルバム「ハッピー・アニヴァーサリー,チャーリー・ブラウン&スヌーピー!」でも参加し、50周年記念アルバム「ヒアズ・トゥ・ユー・チャーリー・ブラウン&スヌーピー~50グレイト・イヤーズ!」も作ったDavid Benoitがプロデュースしています。

割と軽めで聞きやすい感じのアレンジかな?という感じです。ガラルディのオリジナルとまた違った味わいがあって、これはこれでいいかな?と思います。50周年や40周年のアルバム、ガラルディのオリジナルなどと聞き比べてみるのもいいかも。

・・・これを聞いていたからか、何かもうクリスマスのような気がしますが、まだ11月半ばなんですね(^^;

40 Years: A Charlie Brown Christmas

| | コメント (0)

2005年11月 6日 (日)

Complete Peanuts 1957-1958

Peanuts全集ともいえるComplete Peanutsの4冊目「Complete Peanuts 1957-1958 (Complete Peanuts)」が、先日ようやく到着。
今回は1957~1958年の2年分。スヌーピーが犬を逸脱し始めています(笑)
ダンスするし、時々2本足で歩くし、ハゲタカごっこもするし。

でも。
何よりも最初の頃にお腹すべりがいっぱいあったのが嬉しかったりします。

あと、既刊分の補足で1953-1954分で完全ではないまま収録したコミックスの完全版が見つかったということで、最後に補足として1953-54年の日曜版の1ページコミックスを再録。小さく描いているコメントによると、増刷の際に差し替え予定みたいなんだけど、まず増刷予定があるのか!?とちょっと悩んでみたりしました。

次は、来年の春。1959-1960版ですね。

Complete Peanuts 1957-1958 (Complete Peanuts)

※1955-1958版の2冊セットはこちら。
The Complete Peanuts 1955-1958 (Complete Peanuts)

※1950-1954版の2冊セットもありますよ。
The Complete Peanuts 1950-1954

| | コメント (0)